スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脈拍の話。

少し前だが、介護福祉士試験に向けた介護技術講習が修了した。
今年は実技試験で大失敗したので、今回はこれでひとまず実技試験はクリアしたわけだが、だからといって筆記は大丈夫、ということではなく、まだ勉強中。ひー。

それにしてもこの講習会、ヘルパー2級しかもっていない身としては改めて勉強になることが多く、非常に楽しかった。もっと勉強会とかあればいいのに。

その授業の中でひとつ気になることがあった。

「脈拍の早い人は時間の流れを速く感じ、脈拍の遅い人は遅く感じる」
のだという。

人間は生まれた時に脈拍が100以上あって、それから大人になるにつれて徐々に遅くなっていく。20~30代でだいたい60~70台の脈拍数なのだそうだ。
子供のころは1日がなんだかすぐに終わるような気がしていたのはこの感覚だそうだ。

だからと言って、たとえば会議長いなあとか思ったとき、脈拍を上げれば時間を速く感じるからいいや!と思っても、それは感じる時間が早く感じるだけで本当に速くなっているわけではないので注意が必要。

やろうと思わなかった?

僕はやったよ。
技術講習会の教室の片隅で、息を止めてた34歳がこの僕です。
関連記事

コメントの投稿

生まれた時って百もあるんですかー。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
カウンター
ランキング
参加中。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
facebook
ツイッター
つぶやき中。
フォローしてね。
プロフィール

masamoon

Author:masamoon

甲斐性なしの独身中年。
中島みゆきをBGMに犬の世話をする毎日。





チーズがないのに
THE CHEESE SHOP。

犬と人間と、
ときおり色んな雑談も。

あくまでもダラダラと、
特に目指すものもなく
そこはかとなくお送りします。
よろしくどうぞ。


キューブ
Amazonサーチ
Amazon
Amazonペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。