夢日記 - リオック。

さあ、久々にやってまいりました、何度も言いますがこのブログの自称一番人気コーナー「夢日記」、自分が観たインパクトのある夢をつづるこのコーナーであります。

久々にうなされたよ。
久々に叫び声をあげたよ。
久々に母親に「あんたまた叫んでたな」と苦笑いされたよ。

僕はどこかの祭りというかイベントの会場にいる。
大きな広場で、四方はフェンスに囲まれている。まだ日中で、親子連れもたくさん。
そこに、一人で来ている。

広場には、人工で出来た小川が流れていて、金魚とか泳いでいて楽しそう。
親子連れはそういうのを観て楽しんでいる。
緑の人工芝と青空が目に痛いほどのさわやかな午後だ。

でも僕が興味をひかれたのは、そういう明るい雰囲気とは裏腹な、アングラ古本とか売っている屋台だった。
そのあたりに入り込んだらなぜか急に夜になった。
ちょうど、夜の祭の雰囲気。頭上のちょうちんが明るくその場を照らしている。
古本を売っているその店は、道の真ん中に図書棚を並べていて、色々観ることができる。棚の間は狭くて僕一人通るのがやっとだ。
アングラ系なので当然古いSM雑誌とかムーとかそういう系の古本が並んでいる。

ほー、団鬼六ですか、などと思いながら眺めていると、本棚の向こうに、何かがいた。
たぶん、見てはいけない類のものだったのだが、見てしまった。

僕は、昆虫が嫌いだ。最近写真で見るくらいなら平気にはなってきた、タランチュラとか。
でも当然、そんなもの実物を見たらぶっ倒れるだろう。それが、放し飼いならなおさらだ…

本棚の向こう側、そこは奇怪な昆虫を扱う夜店だった。
そしてそこにいたのは、バンデッドオオウデムシ!
…実際は3cmくらいのものだが、夢だからサイズは一挙に50cmくらいだった。しかも、放し飼い!げぇ~!

硬直する僕。一瞬のうちに思考をめぐらせる。「逃げねば!」
だがその時、僕を目ざとく見つけたのはウデムシではなく、夜店のおっさん。
狭い本棚をダッシュして逃げ出す僕を先回りして、ニヤリと笑いながら取り出してきたのは…

ひ~!リオック!
インドネシアの悪霊!化け物肉食コオロギ!
実際は8cm、それでもデカイが、夢なのでサイズはさらに拡大、50cmはあろうかというリオックが僕の顔面に飛びついてきた!
目、目の前いっぱいに広がる腹!ヒダヒダが!ヒダヒダがぁ~!
うぉあ~~~~!うぉあ~~~~!

ふう。以上。
ちょっと前にそういう虫画像をネットで見てたのが今頃出てきたんだな。
ま、久々に虫でうなされる夢を見たので、怖かったけどちょっと楽しかったです。

ちなみにリオック、タランチュラにも勝てるそうです。コオロギなのにやるなおめえ。
そういうバトルが満載のDVDもあるそうです。さすがにそれはちょっと…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
カウンター
ランキング
参加中。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
facebook
ツイッター
つぶやき中。
フォローしてね。
プロフィール

masamoon

Author:masamoon

甲斐性なしの独身中年。
中島みゆきをBGMに犬の世話をする毎日。





チーズがないのに
THE CHEESE SHOP。

犬と人間と、
ときおり色んな雑談も。

あくまでもダラダラと、
特に目指すものもなく
そこはかとなくお送りします。
よろしくどうぞ。


キューブ
Amazonサーチ
Amazon
Amazonペット