スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズ屋夏休み教室・3D。

はい、こんばんわ。

世界陸上が始まりましたね。何でも今大会であのエレーナ・イシンバエワが引退とか。僕は彼女が出始めの頃から応援していたので寂しい限りです。老兵は死なずただ消え去るのみ、ですかね。最後の輝きを期待します。


さて。

夏休み真っ盛り、子どもたちよ、エンジョイ アンド エキサイティングしてるかな?
遊ぶのもいいけど、宿題ちゃんとしないとダメだぞ。8月25日くらいになってから宿題泣きながらやるなよ!
そのくせ、24時間テレビの手塚治虫のアニメはしっかり観るようなこととか止めろよ!



「むかしのジブンといっしょにするんじゃないよ、バカ飼い主が」

うっΣ(゚Д゚)…キューブめ、余計なことを(ーー;)

まあ、とにかく。
今回はですねえ、夏休みの自由研究のネタにもなりそうなことを一つ。
誰でも簡単に安価でできる「3D体験」というものを紹介しましょう。

一時期流行りましたよね、3D。映画の「アバター」で。その後、雨後の筍のように3D映画出ましたね。ちなみに僕は一本しか3D映画観てません。その映画は「ソウ・ザ・ファイナル3D」。僕らしいです(笑)
家で3Dというと専用のテレビ買ったりしないといけないから、お金がないと駄目だよ、という人もいるでしょう。

しかし、さっきも書いたように、誰でも安く簡単に3D体験できるんですよ。
それが「アナグリフ方式3D」ってやつです。平たく言うと赤青めがねで観るようなアレですね。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でビフの子分がいちびってかけてましたが、そんなに昔からあった技術なんですね。

赤青メガネで見ると色情報がなくなってモノクロになっちゃいますが、専用のテレビとか装置も要らないし、安く3Dが見れるのは楽しいです。そして、面白いですよ!

では、具体的にやってみましょう!

まず3Dメガネを用意しましょう。
赤青メガネはAmazonや楽天で安く入手できますが、とにかく安くしたいので作っちゃいます(笑)

工具と材料はこちら。



ハサミとカッター。とにかく切れるものなら何でもいいですけどね。模型用のデザインナイフもいいですよ。
次は材料ですが、今回は工作しやすくて手軽なダンボールで作っちゃいましょう。



ダンボール箱がない時は、コンビニやスーパーに行くと譲ってくれることがあります。店員さんに聞いてみましょう。
赤青のレンズ部分はセロハン紙が切りやすいです。ただご承知のようにフニャフニャでヘタりやすいので、もし売ってたら色付き半透明の下敷を買いましょう。僕は下敷きの方を使いました。
色ですが、左目用に赤 右目用に青か緑 を用意します。右目は青じゃないとダメなんじゃないの?と思われるでしょうが、僕が参考にしたブログでも、特に問題ないと書かれており、実際僕が作ったやつも全然問題なしでした。なんでかは僕に突っ込まないでください。困ります(笑)
で、これらセロハンや下敷きは全て100均ショップで買えます…ので、費用は合計210円で終わります。ね、安価でしょ?

じゃあ作りましょう。




ダンボールに適当にフレームを書いて切り抜きます。メガネのつるの部分も適当です。普段メガネをかけてる人はそれも考えて、実際に顔に当ててサイズを決めたらいいと思います。作ってみてサイズがおかしい時はゴムひもとかで顔に固定しても良いんじゃないかな。とにかく、本当に神経使うのはこれからだから、メガネごとき適当に仕上げちゃいましょう(笑)



はい、レンズ部分に切り抜いたセロハンか下敷きを貼ります。左目が赤、右目が青です。間違えないように!
これでメガネが出来ました。

後は適当に3D画像ネットで探して見てね!





…って、これじゃあつまんないでしょう?(^_-)


というわけで、3D写真も作りましょう、普通のカメラで。
カメラはなんでも良いですよ。



…いや、こんなにたくさん要らないけどね(笑)

と、写真を撮る前に、少しアナグリフ方式の解説をしましょう。


人間は、物を立体的に見るために左右の目で少しづつ角度の違う映像を捉えて、それを重ねるという手順を踏んでます。写真が立体的に見えないのは左右の目どちらで見ても写真の中の映像の角度が変わらないからです。
このことは実際に今、交互に片目をつぶってみれば分かりましょう。ちなみに僕がまだ後遺症に悩んでる複視というやつは、この左右の映像を上手く立体的に処理できずに焦点が合わない状態です。
さて、赤のモノトーン画像、青のモノトーン画像を用意して、コレを3Dメガネで見ると、レンズと同じ色の画像が見えなくなります。赤いレンズの左目だけでは赤いモノトーン画像は見えません。右目では確認できます。逆もまたしかり。
じゃあ、この角度の違う2枚のモノトーン画像を一枚に重ねて、それメガネ越しに見るとどうなるか。

左目は青い画像、右目は赤い画像だけ認識して脳で処理します。つまり、普通に物を見るのと同じように角度の違う絵を両目で見てると認識するわけですね。

つまり、脳をだますわけです。結果、画像が立体に見える、と。



稚拙な解説でしたが理解いただけましたか?とにかく、百聞は一件に如かず。やってみましょう!



カメラと被写体を用意したら、こんな感じで少し横にずらして写真を2枚撮ります。
僕がやってるのは交差法という、被写体を左右で捉えつつ撮る方法です。この他、純粋に横にずらして撮る平行法というのもあります。

写真を撮ったら加工です。

ですが、画像編集はWindowsのデフォルトの画像編集ソフトではできません。
以前より僕はPhotoshopElementsという画像編集ソフトを使ってます。安いとはいえ12000円くらいします(-_-;)
しかし、ご安心を。安く仕上げるのに、最適なものがあります。
フリーの画像編集ソフトでGIMPというのがあり、Photoshopと遜色ない加工ができるのです!(^o^)/
とにかく、PhotoshopElementsかGIMP、または使える画像編集ソフトを用意したら次いきましょう。

ちなみに、GIMPのHPはこちら。
http://www.geocities.jp/gimproject2/download/gimp-download.html

説明はPhotoshopElementsでしますが、他のソフトでも要領は同じです。



ソフトで2枚の写真を読み込んだら、レイヤー機能を使って2枚を重ねます。
次に左側から撮った画像を選択して、塗りつぶしツールを選びます。
編集タグから描画色で塗りつぶすを選んだら、赤(RGB値で255.0.0)を選択し、効果を 比較(明) にしてOKを押す。うっすらとシルエットが残った赤で塗りつぶされたと思います。
今度は右側から撮った画像を選択し、同じように塗りつぶします。色はシアン=水色(RGB値で0.255.255)ですね。



次にレイヤーウインドウから、上に重なっている画像の方の効果を 比較(暗) にして重ねます。すると上のように、重なってぶれた写真が出来上がるはずです。
後は、実際にメガネをかけながら写真を左右にずらして、一番立体に見える位置を調整します。
ここが一番難しい(-_-;)なかなか立体に見えない時は、撮影時に角度をつけ過ぎとかカメラを左右にずらし過ぎとかあるみたいです。根気よく撮り直しつつ、ベストな写真を撮りましょう。
調整が終わったらレイヤーを統合して、出来るだけ高画質のjpgやbmpで保存します。



こんな感じです。これは低画質画像なので、影みたいのが残ってるのがわかると思います。高画質の方が良いのはそのためです。

後は、それぞれ工夫してとってみると楽しいと思いますよ。
YouTubeでもアナグリフ方式で3Dで観られる動画が、「3D」で検索するとたくさん出るのでやってみてくださいね。
さすがに僕は動画は無理ですわ(^_^;)

本当に夏休みの自由研究にしても面白いかも。


エンジョイ アンド エキサイティング!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ザ・チーズショップ
ステッカー屋さんです
tcsこm

みてみてね。


http://cheeseshop.cart.fc2.com/
チーズ屋本店
THE CHEESE SHOP 本店舗はこちらから。
みにきてきてね。
tcs

リンク先はこちらにお願いします。


http://thecheeseshop.web.fc2.com/
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
カウンター
ランキング
参加中。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
facebook
ツイッター
つぶやき中。
フォローしてね。
プロフィール

masamoon

Author:masamoon

甲斐性なしの独身アラフォー。
中島みゆきをBGMに犬と兎の世話をする毎日。





チーズがないのに
THE CHEESE SHOP。

犬とウサギと人間と、
ときおり色んな雑談も。

あくまでもダラダラと、
特に目指すものもなく
そこはかとなくお送りします。
よろしくどうぞ。


キューブそしてアリス
Amazonサーチ
Amazon
Amazonペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。