恋の季節。

誰かを好きになるということが、33歳になってもよくわからないのだ。

好きになるってどういうことか、周りの人に聞くと大体同じことを言う。

一緒にいるだけで安心する、とか。
常にその人のことを考えてしまう、とか。

これでいくと、僕は今好きな人がいるんだと思う。なるほど、こういう感覚なのだな。
最近は一日気になってたりする。僕も、決して恋愛しなかったわけではないが、今まではルックスとか、自分のいいように勝手に相手を美化して片思いしたりしてきた。でもこれじゃ子供の頭と同じだったな、と、冷静に分析してみたりしている。

恋は突然やってくる、とはよく言うが、まさにそんな感じだ。
今まで普通に話してたのに、ある時突然回線がつながった、というか、これが皆の言う恋の感覚か、というか。
寝る前とかの、何も考えてないときいつもその人のことを考えている。
こういうのは精神的には健全なんだろうが、客観的に考えるとちょっと大変だ。なぜならこの恋、ダメと分かっているからだ。

その人には他に相手がいるし、デートとか誘うテクニックとかが全然ないし、なにより自分の中身も外見も魅力も自信がない。つまり完全な負け戦だ。
前田慶次好きの僕にとっては、わりとこういう逆境は好きだったりするのだが、恋愛はダメなんだなあ。破れたときの精神的ダメージを考えると太刀打ちできない。そう考えながらも、頭から離れないこの気持ち。
どうにかして気持ちを伝えたいと思っても、どうせ片思いで何にも思われてないよという自信のなさと、ダメだったら今後普通にも会えなくなるのではという不安、どうせ伝えたところで相手のいる人間には無駄だろうと言うあきらめ、そんな気持ちがそれを阻害してしまう。
もたもたしてる内にその人は自分からドンドン離れていってしまって、最後にはあ~あの時アクション起こしてれば、と悔やんだりする。その内、何でこんな難しい恋をしてしまったんだろう、恋愛とはつらいものなのだなあ、こんなにも辛くこんなにも悲しいのなら愛などいらぬ、と叫んでみたりするのだな。今分かった。遅すぎるか。ネタみたいに書いてるが結構マジで辛いのだが。

なんにせよ正直、難儀なことになってしまった、と後悔している。
とにかく気持ちを整理するためにこれを書いてるのだが、あまり効果ないね。まだ子供みたいだ。


うーん困った。また眠れない。困ったぞ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
カウンター
ランキング
参加中。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
facebook
ツイッター
つぶやき中。
フォローしてね。
プロフィール

masamoon

Author:masamoon

甲斐性なしの独身中年。
中島みゆきをBGMに犬の世話をする毎日。





チーズがないのに
THE CHEESE SHOP。

犬と人間と、
ときおり色んな雑談も。

あくまでもダラダラと、
特に目指すものもなく
そこはかとなくお送りします。
よろしくどうぞ。


キューブ
Amazonサーチ
Amazon
Amazonペット