スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気の持ちよう。

今日は飲みに行ってた。久々にウィスキーをガバガバ飲んだよ。

しかしまあ、仕事をしてると、飲みの場ではどうしても色んな愚痴とか色々マイナスな話が出てくるものだ。
仲のよい友達と酒を飲むということは、もちろんそれが目的のひとつであるのだが。

仕事やプライベートでの人間関係は特に誰でもが悩みに思うことだろう。僕は基本的に、どんなに皆が嫌っている、あるいは苦手に思っている人でも、その人のよいところを見つけてそれを大事にしたいと思っている。

こういうと割と誤解されがちなのだが、僕としては単純に自分自身へのチャレンジなのだ。
どこまで他人を好きになっていられるか。ストレスや挫折に潰れることなく、というチャレンジ。

誰かを嫌いになるのは、好きになるより簡単なことだ。人は、他人の欠点や至らないところをあげつらう傾向のほうが強いと思う。
でもそれは、自分自身の、人を信じる気持ちの強さを退化させることになりはしまいか。
他人を信用しすぎるのもいけない、ということも分かる。まず疑ってかかれ、というのも正論だ。
だけど、どちらかというと人を好きになれる、信用できる、というほうがプラス思考ではなかろうか。

僕は少し前までは陰気で暗い生活を長く送ってきて、誰も信用できず信用しなかった。だから、そこから変わってきた今は出来るだけ逆のベクトルで思考していきたいと考えている。

すこし説教くさくなったが、このことを一人でも多くの僕の友達に聞いてもらいたいと思う。同意はいらないが、そういう考え方をするだけで、人間関係を築くのに前向きになれるよ、と、感覚的に知ってもらえたら良いなと思う。

別に僕は理想主義者でもないし博愛主義者でもないから、万人が良い人だとは思っていない。
ただ、こういう考え方に変えてから、今までより深く人間観察が出来るようになって来たかな、と思えるような気がする。少なくとも、大きな気持ちで接することが出来るようになったと思う。
やっぱり、人のあらを探すより、いいところを探すほうが大変なのだ。
そしてそれが見つかったとき、その人のことが少し好きになれるのだと思う。恋愛はそれに含まれるのかは分からないが。
人間関係でお悩みの方、そういう思考で一度やってみて欲しい。

それでも嫌いな感情が変わらなかったら?

それは本当に合わない人なんだろう。そこは諦めてもいいと思う。
とにかく、ストレス社会を生き抜くには自分の思考の変化が大事なのだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
カウンター
ランキング
参加中。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
facebook
ツイッター
つぶやき中。
フォローしてね。
プロフィール

masamoon

Author:masamoon

甲斐性なしの独身中年。
中島みゆきをBGMに犬の世話をする毎日。





チーズがないのに
THE CHEESE SHOP。

犬と人間と、
ときおり色んな雑談も。

あくまでもダラダラと、
特に目指すものもなく
そこはかとなくお送りします。
よろしくどうぞ。


キューブ
Amazonサーチ
Amazon
Amazonペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。