キューブへの道 第3回。

『キューブへの道 第3回 キャバリアへの道』


さて、飼う犬の候補をキャバリア・ビーグル・ダックスの3犬種に絞った僕ですが、この後の犬探しに意外と苦戦することになりました。
近所にあるペットショップを見て回ったんですが、どこへ行ってもプードル・ダックス・チワワ…こればっかり!

お店。

いくら日本の3大人気犬種とは言え、本当にこればっかり揃えるなんて。ねえ。
たまに2、3頭、種類の違うのがいるんだけど、ビーグルはともかくキャバリアにはほとんど会えませんでした。

犬は生き物ですから、「キャバリアいなかったからダックスでいいや」なんて妥協はありえません。ちゃんとこの目で見極めたかったんです。

ダックスはゲップが出るくらい会えました…クリームのロングが超可愛い(^_^)
ビーグルもなんとか見れました…元気そうでよろしいなあ(^_^)
…そして、あとはキャバリア。
ある晩ネットでペットショップの「お店にいるワンちゃん情報」を見て、キャバリアがいる店が分かったので次の夜勤明けの日に見てきました。

初めて見たキャバリアパピーはトライカラーの男の子でしたねえ。とても可愛かったんですが、少し月齢がいってました。友達からは月齢が4ヶ月を超えるとしつけが大変だ、と言われていたので、当時は候補から消すことにしました。今なら気にしてないでしょうけどね。
この子はとても大人しそうで、眼が大きくて綺麗でした。ダックスとかに比べればそんなに長くはないけど、愛嬌のある丸っこい鼻先。パピーなのでまだ耳毛は短かったけど、タレ耳もいい感じでした。
とても人懐こそうに僕の方によってくる姿に、やられましたね。そして、決めました。

キャバリアを飼おう、と。

やっぱり、生で見て検討して正解でした。それからはキャバリア専門でネット探し&現地調査が始まりました。
次に見たのはブレンハイムの女の子。抱っこしようとしたら異常に震えるので、一緒に行って見てもらった人が「人に慣れてなさすぎなのは大変かも」と言ってました。健康状態は良さそうだったんですが…まだまだ探す猶予はあると思い、少し考えてみることにしました。
しかしその後は新たなキャバリア情報も少なく…唯一良さげだったのはこの子だけだったんですが、最後にもう一件見ていこうと思いました。

その道中のこと。

ネットで探し当てたペットショップに向かって車を走らせてた時、偶然、目指してたのとは違うペットショップの看板を見つけました。
ワリと小さい店で、僕の中では「小さい店にはプードルダックスチワワしかいない」ってイメージがあったから期待してなかったんですが…
なんとなく気になってそこに立ち寄ることにしました。

そこの隅っこのケージに彼はいました。

パピー。

ブレンハイムで、耳毛がいい感じに揃ってて、眼が大きくて、頭のてっぺんに見事なロザンジュがあって。
それはもう、絵に描いたようなキャバリアの男の子でした。
抱っこさせてもらうと、怖がりもせず、大人しくてすごく良い子でした。

ついに理想のキャバリアに会えた!まさに、この子だ!って感じですごく気にいったんですが…僕はその日はあえて店の人と交渉はしませんでした。

「縁」っていうのを気にしてみたんですね。

僕が本当に迎えるべきなのがこの子なら、今契約しなくても大丈夫なはずだ。
だから、本当に縁がある出会いだったのか試そう。

…というわけで、10日間、間をおくことにしました。
それでもし誰かに貰われていったのならそれまでの縁だったんだ、と思うことにしました。

10日間は長かったです。それはもう、ドキドキしました。自分で科したことなのにね。
僕にとってはそれくらい、何かを感じる出会いだったんですね。

そして、約束の日。
彼はちゃんといました。この日はちょうど大きなプレイルームで他のパピーと遊んでいる時間だったんですが、その中で僕が見つける前に彼の方から、彼だけがこっちに寄ってきてくれました。

ちゃんと覚えててくれてたのかなあ。偶然かもしれないけど。
…いや、ここへ来て偶然なんて、自分で言ってしまってはいけませんね。
紛れもなく、僕と彼には何かしらの「縁」があったんだと思います。

ちなみにあの震えまくっていた子は、今ではどこかの家族に迎えられたみたいです。幸せになってるといいですね。

とにかくこうして、ついに一頭の男の子のキャバリアを迎えることになり…僕の犬飼いへの道は、最後の大仕事を残すのみとなりました。


続く。


参加中。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

そうなんですよ・・・
キャバリアって少ないんですよね。
人気が出るのも考えものだけど、
ほんとに少ないからちょっと寂しさも感じますよね。
キャバリア大好きっ子としてはね。
キャバの魅力にとりつかれたら
もうたまらないですもんね、この可愛さ。

りんごさん へ

僕にとっては、キャバリアがお店にいるってこと自体が意外でしたよ。それくらい、人気の3犬種か鼻ペチャっ子ばっかりでしたから…

でも、僕は今くらいの人気でいいと思います。なんか、知る人ぞ知るキャバリアの良さ!って感じで。
さていよいよ大詰めです。ご期待ください(笑)

すごい!
キューブくんとはホント運命なんですね☆
ちなみに1枚目のペットショップ、仕事の関係でよく立ち寄ってたんですが、1ヶ月程前はキャバリア2頭いました♪
しかもブラタンも!!
ちっちゃくて、可愛くて、仕事中じゃなかったら連れて帰ってたかもです^^;
抱っこしたら決めちゃってたと思うので、1時間くらいずーっと前で座ってました・・
最近大阪ではキャバリアよく見かけますよ♪
ワタシが行くのは仕事柄ホームセンターについてるペットショップですけど、1~2週間後に行くといなくなってるので、イイご縁があったんだなぁと嬉しくもあり、寂しくもあり。。

みなみさん へ

こんにちわ!

人によっては縁じゃないよって言う人もいると思うんですけど、僕はそう思いたいですね。
なかなか会えないキャバリアですしね。
お店でキャバリア見かけると連れて帰りたくなりますよね~分かります!

どんな子にも、よい縁があるといいなあ。
非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
カウンター
ランキング
参加中。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
facebook
ツイッター
つぶやき中。
フォローしてね。
プロフィール

masamoon

Author:masamoon

甲斐性なしの独身中年。
中島みゆきをBGMに犬の世話をする毎日。





チーズがないのに
THE CHEESE SHOP。

犬と人間と、
ときおり色んな雑談も。

あくまでもダラダラと、
特に目指すものもなく
そこはかとなくお送りします。
よろしくどうぞ。


キューブ
Amazonサーチ
Amazon
Amazonペット