スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢日記 - 遅刻。

仕事に遅れる夢を見た。

夢の中で僕の家の近所は町工場が立ち並んでいる。工場の町並みなので、当然周りは窓の無いグレー調の壁がそびえている。
仕事場までは自転車でいける距離。
僕は買ったばかりの自転車で気持ちよく仕事に出かけるのだ。

家から仕事場に通じる大通りに出るには、その町工場の間の入り組んだ道をクネクネと走っていかなければならない。
時には、工場の中にも入る。その工場は、外見とは裏腹に内部はとても近代的なファクトリーだ。白を基調とした清潔感ある工場の中に入って、床全体が動くような巨大なエレベータに乗って下に降りたりしなくてはならない。
何の工場かはわからないが、パート勤務らしいおばちゃんが、そのエレベータの鉄の床を熱してセンベイとか焼いていて、おすそ分けしてもらった僕はウキウキしながら道を急いでいる。
ふと時計を見ると、時刻は午後8時前。
…午後8時前!今日は遅出勤務だが、勤務時間は退勤が午後8時。
これは遅刻だ!…ていうか完全に無断欠勤じゃないか。
あわててスピードを上げて走り出す僕だが、大通りに出た時点であきらめる。
しかたないので帰ることにするが、それにしてもこんなに遅れたのになぜ仕事場から連絡が無かったのだろう。携帯を見てみるが着信もメールも来ていない。
もしかして、急なシフト変更でもあったのだろうか?そのことは仕事場のホワイトボードを見れば分かるのだが、もし遅刻なら何か言われるのが煩わしく感じ、やっぱり仕事に行かず帰ることにする。
ひどく動揺して、家に帰る道も曖昧になってきた。

というところで目が覚めて、今日は休みで本当にほっとした。
父親が今日、仕事に遅れたことを話していたので夢に出たのかもしれない。

その後、明日遅刻したらどうしよう、と思うと目が冴えて、結局眠れなかったよ。くぅ~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
カウンター
ランキング
参加中。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
facebook
ツイッター
つぶやき中。
フォローしてね。
プロフィール

masamoon

Author:masamoon

甲斐性なしの独身中年。
中島みゆきをBGMに犬の世話をする毎日。





チーズがないのに
THE CHEESE SHOP。

犬と人間と、
ときおり色んな雑談も。

あくまでもダラダラと、
特に目指すものもなく
そこはかとなくお送りします。
よろしくどうぞ。


キューブ
Amazonサーチ
Amazon
Amazonペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。