スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はこれ。

去年は2月に久々にガンダムのDVDを見てガンダムそしてガンプラにどっぷりハマってしまったワタクシであります。
今年もやりますよガンダム話。ダブルオーもエラいことになってますね。
頑張れグラハム・エーカー!


と、ガンダム話ははさておき、今年一発目のマイブームはコレが来たよ。

ゴジラ~。

いわずと知れた怪獣王『ゴジラ』です。

今までゴジラのDVDは出てたんだけどジュエルケース仕様がなんかちゃちくて、手を出さずにいたのだが…年始から待望のトールケースで発売となりました、めでたく。
まったく、ずいぶんと待たせやがって。大体、ゴジラ全作品収録のBOXが高すぎだったんよなー。でっかいゴジラヘッド付きで10万円て。

まあそれはともかく、ゴジラは子供の頃から好きでファイナルウォーズ以外は全部観てる。やっぱり初代とか84年版の、悪役ゴジラが好きやね。まあ、変な宇宙人とか出るのも好きだけど。大阪万博的なSFのビジュアルがさ。

初代ゴジラを映画館で観たことがある、ていうのもちょっとした自慢ですわ。84年版の製作が決まった前の年、リバイバル上映されたのを父親と観にいったのだ。当時は小学5年生くらいだったと思うけど、テレビで怪獣プロレスやってるゴジラを見慣れてるだけに衝撃だったよ。白黒だし、暗いし、ゴジラってヘビーなんだなーと逆に感動した。

今回改めてDVDで初代を観たけど、怪獣が出てくる娯楽作品でありながら反戦のメッセージがストレートに表現されていたのがよくわかった。特に上映当時の人達はゴジラ襲撃後の東京の惨状を東京の大空襲に重ね合わせて観ていたんだろうなと思う。
燃える街中で、逃げることもあきらめて覚悟を決めて子供たちを抱える親の姿や、襲撃によって親を失った子供たちに向けられたガイガーカウンターの反応に悲しげに首を振る科学者の描写をみると、初代ゴジラと言う作品が反戦反核の象徴であることがよくわかったよ。
また、これは空襲や原爆を生々しく経験した当時だからこそ、強烈にみるものに訴えたんだと思う。

そして、ドラマとしてもなかなか練られた脚本だと思う。世論に反してゴジラを生物学的にもっと調査すべきではないかと思い悩む学者もいれば、自分が偶然発見した研究成果がゴジラを殺せる唯一の手段であると知りながら、それが第2の水爆のように戦争に使われるのでは、と、苦しむ学者もいる。
ただ、怪獣が出た、必殺兵器で殺しちゃえ的な展開にならないところが、ゴジラをここまで人気のある作品に仕上げたんだと思う。

本当に、ゴジラなんてと軽視せずにいっぺん観てほしい映画だ。

ま、とにかく久々に観てゴジラにハマってしまいました。このフィギュアも捨ててなくてよかった~。
さすがに28作もあるゴジラ作品を全部集める気合もないので、特にお気に入りのヤツを後3~4本買う予定。
次は怪獣大戦争。

X星人出るよ~。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

リンク
ブログ内検索
QRコード
QR
カウンター
ランキング
参加中。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
facebook
ツイッター
つぶやき中。
フォローしてね。
プロフィール

masamoon

Author:masamoon

甲斐性なしの独身中年。
中島みゆきをBGMに犬の世話をする毎日。





チーズがないのに
THE CHEESE SHOP。

犬と人間と、
ときおり色んな雑談も。

あくまでもダラダラと、
特に目指すものもなく
そこはかとなくお送りします。
よろしくどうぞ。


キューブ
Amazonサーチ
Amazon
Amazonペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。